インテリア

相場まで解説!便利になるトイレリフォーム例

こんにちは!阿部です。

住宅設備の傷みやすい部分と言えば、やはり水まわりの設備でしょう。キッチン、浴室、そしてトイレは老朽化が目立ちやすく、築年数が経ってしまうと故障も多くなります。その中でもトイレは水だけでなく強い洗剤も使うこともあり、使用条件は過酷。そのため、古い家のトイレはリフォームが必要です。

さて、仙台の街には良質の中古住宅が多く、それらはリフォームさえすれば快適な生活が可能です。しかし、リフォームは費用が掛かります。トイレのリフォームについても、やはり費用と相場は気になるところです。

そこで、ここでは代表的なトイレリフォームの例を取り上げ、その内容と価格相場を紹介したいと思います。

和式便器から洋式便器への交換の相場

まず挙げられるトイレリフォームの代表例は、和式便器から洋式便器への交換です。

最近では中古住宅であっても洋式便器の物件はありますが、築年数の古い家では未だに和式の物件があります。

そして、その様な古い家の場合、お年寄りが生活している場合も多く、洋式便器へのリフォームが望まれます。お年寄りは運動能力が落ちてしまい、「しゃがむ」「かがむ」の動作が苦手になっているからです。

さて、肝心のトイレのリフォームの費用相場ですが、概ね10~30万円程度が目安です。

ただし、トイレのフロア面がコンクリートで造ってある場合など、解体工事の規模が大きくなるので、リフォーム費用が膨らんでしまいます。

ウォシュレット追加リフォームの相場

今のトイレはウォシュレットの普及により、一層トイレは快適になりました。また、便座にヒーターもついているため、冬でも冷たい思いをすることはありません。

しかし、ウォシュレットも全部の家のトイレに付いている訳では無く、築年数が古い家ほど、設置率が低くなります。

そこで望まれるのがウォシュレットの追加リフォームです。ウォシュレットの追加は便座の工事が基本なので、費用相場もそれほど上がらず、2~3万円が目安です。

ただし、ウォシュレットは電気で作動するので、個室にはコンセントが必要。仮にトイレにコンセントが無いと電気工事が必要となり、リフォーム費用は上がってしまいます。

トイレ内装リフォームの相場

便器の交換に合わせて、壁紙やフロア材などの内装リフォームをする場合もあります。これは便器の交換と費用が別になるので注意が必要です。

さて、トイレの内装リフォームですが、費用相場が20万円程度になります。

尚、今の壁紙やフロア材などは防臭や抗菌など、トイレに向く機能が付加された物が登場しています。リフォーム費用の相場は高めになりますが、メンテナンス性が上がるため、おすすめです。

水栓追加リフォームの相場

トイレを出て手を洗う場合と、トイレの個室内で手を洗う場合、どちらが便利でしょうか。…実際に使ってみると実感出来るのですが、トイレの中で手が洗える方が格段に便利です。しかし、一般の戸建て住宅ではトイレの中に水栓を設けているところは、意外に少数派と思われます。

さて、トイレへの水栓はリフォーム工事で追加可能です。費用の相場は10万円程度となります。

ただし、水栓にもグレードがあり、デザイン性の高い物だと費用相場も上がってしまいます。

トイレ追加リフォームの相場

昔の住宅はトイレが家に1箇所しか無いのが普通でした。そのため、朝の忙しい時などは家族の間でトイレの争奪戦が起きた物です。

さて、今の住宅ではトイレが2箇所付いているケースが多いです。トイレが2箇所あると、家族の誰かが使用していたとしても、もう1つの方に行けば用を足せますので非常に便利。そのため、トイレが1箇所しか無い家の場合、トイレを増やしてやれば、一層便利になります。そこで必要になるのがトイレの追加リフォームです。

トイレを追加する場合には、配管の変更や間取りまで変更する場合も多く、工事の規模は大きくなるので、50~100万円が費用の相場となります。

トイレスペースの拡張リフォームの相場

トイレの一般的な広さは決まっていますが、そのままの広さでは不便になる場合があります。例えば、お年寄りが使う場合、車いすの人が使う場合です。

お年寄りが使う場合には手すりが必要になり、動くためのスペースが必要です。また、車いすの場合など、車いすがトイレに入らなくてはならず、一層のスペース拡張が必要です。

さて、トイレスペースの拡張ですが、費用相場としては200~250万円となります。

トイレスペースは間取り変更になるので、家そのものを改造しなければなりません。そのため、費用は膨らんでしまいます。

まとめ

トイレリフォームの費用相場について、代表例を取り上げて解説をしました。それぞれのケースについて理解が深まったことと思います。

尚、トイレリフォームの費用を考える場合には、トイレそのもののリフォーム費用だけで無く、配管工事や電気工事など、周辺の工事を併せて検討することが大きなポイントです。

そして、その様な細かい点まで見据え、品質の良いリフォームをするためには、良い業者を選ぶことが非常に大切。nex株式会社は仙台の街に根差した会社で、トイレリフォームのエキスパートです。トイレのリフォームはぜひともnex株式会社にご相談ください。

現地調査・見積もり無料!

エクステリア、インテリア、不動産それぞれの部署にプロがいる会社です。

また店舗造形、家具もオーダーでお請けできます。

・他社の見積もりが高い気がする

・いつやるかまだ決まってない

・実家を建て替えるまで管理してほしい

そんなお問合せでもOKです。

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA