エクステリア

今おすすめのスタンプコンクリートならnexにお任せください!

こんにちは、山口です。

家周りを素敵に仕上げる一つの手段としてコンクリート施工は外せないですよね。弊社でもコンクリート施工のご依頼は多数いただいており、特に駐車場やお庭をコンクリートにする方はとても多いです。

コンクリートについては別記事でも書いているのですが、弊社では通常のコンクリート以外にもドライテック、スタンプと違う種類のコンクリートの施工も行っております。ドライテックについてはこちらの記事をご覧ください→最近話題のドライテックって何がいいの?

今回は仙台でも話題のスタンプコンクリートについて簡単にご説明したいと思います。

スタンプコンクリートとは?

スタンプコンクリートはその名の通りコンクリートに型をスタンプして施工する技法を言います。通常のコンクリートは平らにならしてから固めますが、スタンプコンクリートは固まる前にデザインされた型を押し焼き、色など入れてコンクリートに表情を付けて固めます。この型やデザインのバリエーションが豊富なので、自宅の外観もこだわりたいという方にはぴったりのコンクリート施工と言えます。

こちらがnexで施工したスタンプコンクリートです。

スタンプコンクリートはどこで使われている?

一般の住宅ではあまり見かけないかもしれませんが、ショッピングセンターやディズニーやユニバーサルスタジオなどのテーマパークにも採用されています。色や形が自由度高いので洋風テイストの表現など特に相性が良いです。もし自宅がテーマパークのようなおしゃれな外観にできたらとっても素敵ですよね!

ちなみにこちらはスタンプウォールといってモルタルに型を押しつけて作っています。

スタンプコンクリートの良し悪しについて

良いところ

メリットはなんといってもデザイン性です。スタンプコンクリートは例えばレンガ調や石畳調、インターロッキンなど様々な模様に対応できるので、建物の色あいと合わせて全体の雰囲気をぐっとまとめ上げる大きな役割を担ってくれます。また劣化しないわけではありあませんが、特に大きなメンテナンスも不要でコストパフォーマンスも良いのがおすすめしたい理由の一つです。

悪いところ

先ほどメンテナンスはいらないと言いましたが、スタンプコンクリート自体に色を入れた場合は時間の経過で色が薄くなることもあります。その色を復活させる場合は手入れは必要です。それ以外にスタンプコンクリートにデメリットはありませんが、業者によって施工費や仕上がりに差が出やすいという点は無視できない要素です。

何故かというと、スタンプコンクリートは元々アメリカから始まった技術で、今や日本のみならず世界中で採用されています。とは言えまだそこまで一般的でなく、通常のコンクリート施工と比べるとスタンプコンクリートの施工数はそこまで多くありません。そのため職人の熟練度に差があり、施工に慣れている業者と慣れていない業者に分かれています。そうなると作業スピードに影響が出て施工費や仕上がりに影響が出てしまいます。

もしスタンプコンクリートを検討されている場合は業者選びが大事になってきますので要注意です。

スタンプコンクリートの施工例

今この記事をご覧になっている方の中には実際に検討されいる方もいるかと思いますが、実際どんなものか実物を見たいのではと思います。しかし人気が出てきていると言っても仙台ではまだまだ少なく、実際に施工した箇所を見ることはそうそうありませんよね。

そこで弊社の泉中央セルバにあるnex Life Designでスタンプコンクリートのサンプルを展示しております。実際に触れることもできますので、お気軽にお立ちよりいただければと思います。また実際に施工した例をお客様の声を含め紹介しているのでこちらも併せてご覧ください→黒川郡大和町・S様邸 スタンプコンクリート施工

nexではスタンプコンクリート・ドライテックも含め施工可能ですのでまずはお気軽にご相談くださいね!

昨今の状況からnexでもオンラインでのご相談が可能です!ご希望の方は下記バナーからオンライン相談希望とメールをお送りください!

現地調査・見積もり無料!

エクステリア、インテリア、不動産それぞれの部署にプロがいる会社です。

また店舗造形、家具もオーダーでお請けできます。

・他社の見積もりが高い気がする

・いつやるかまだ決まってない

・実家を建て替えるまで管理してほしい

そんなお問合せでもOKです。

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA