エクステリア

そもそも外構ってなに?どこまでやるの?

こんにちは!阿部です。

フェンスのことや門扉のことをブログで書いてきましたが、素朴な疑問について書くのを忘れていました。

「そもそも外構工事ってどこまでの事をいうんだろう?」って思ったことある方いるんじゃないでしょうか。

私もこの業界に入るまで知りませんでした。エクステリアとも呼ばれますが、名前を聞いたことがあるぐらいで深くまで知ってる人は業界人以外では少ないのではないかなと思います。

そこで、皆さんに「外構ってこんなこともできるんだ!」と知っていただきたいと思い、外構について詳しく書いていこうと思います。

外構とは

外構の定義としましては、

外構(がいこう)とは、居住、生活する建物の外にある構造物全体を指す言葉である。それには門、車庫、カーポート、土間、アプローチ、塀、柵、垣根、などの構造物、それに庭木、物置、また後述する関連品も含まれる。

Wikipediaより

引用より建物の周りすべてを「外構」と呼ぶことができます。

外構とエクステリアの違い

外構とエクステリアという言葉、よく同じ意味で使われますが、厳密にいうと若干意味が違ってきます。

「外構」は自分の敷地内の外観という意味になりますが、「エクステリア」は機能性やデザイン性を重視した外観といった意味が含まれてきます。

そんなに違いはありませんので、どちらを使っても支障はありません。しいて言うならば、オシャレな外観に作り替えるときはエクステリアという事になると思います。

外構の範囲

外構は建物の周りすべて、敷地内の外観と紹介してきましたが、具体的にどんなことをいうのか知りたいですよね。

どんなものがあるか紹介していきます。

 駐車場

カーポート、サイクルポート、土間コンクリート、ゲート、ガレージ

 門周り

門扉、門柱、門灯、ポスト、表札、インターホン、植栽

 外囲い・外壁

フェンス、ブロック、レンガ、外壁塗装

 お庭

芝生(人工芝・天然芝)、テラス、デッキ、花壇、物置、サンルーム

 アプローチ

延べ段、飛び石、アーチ、階段、スロープ

どうでしょうか。こうやって見ると結構広い範囲になってきます。

これすべてを一つの外構屋でできたり、専門的なところもあったりと様々です。

工事したいところからその部分の工事がうまそうな施工店を探すのもありですね。

ちなみにnexはすべてできちゃいます。気になったら問い合わせてみてくださいね。

外構の種類

外構という一つのくくりの中には大きく分けて2つの種類があります。

 クローズ外構

フェンスやブロックで視界を遮るように取り囲み、入り口にも門や扉を設置する

道路や隣地との境界をはっきりさせる外構になります。

防犯対策にはもってこいではありますが、すこし閉鎖的にも見えます。

少し前までは、日本で多く見られ一般的な外構でした。

 オープン外構

欧米のほうで多く見られる、境界を意識しない外構になります。

門やブロック塀の代わりに植栽を行い、開放的な空間を作ります。

近年、日本でも住宅の洋風化が進んでいるため、多く見られるようになりました。

最近ではオープン外構とクローズ外構の折衷案であるセミクローズ外構が出てきています。

仙台は杜の都と呼ばれるだけあって、植栽の住宅を多く見かけます。しかし、植栽の管理って結構大変なんですよね。伸びてきたら切って整える必要がありますし、植木屋さんに外注しようにもお金がかかってきてしまいます。

nexでは植栽の処分からフェンス・ブロック建てまで一通りできますので、お悩みの方は一度相談してみるといいかもしれません。もちろん、逆に植栽したい方、フェンスを取り替えたい方、ブロック塀を新しくしたい方など、どんなお悩みにも対応できます。お気軽にお問い合わせください。

まとめ

・外構とは建物の周り全体のこと

・具体的な範囲は駐車場や門周りなど様々

・外構の種類は大きく分けてクローズ外構とオープン外構の2つ。
 最近では、その折衷案であるセミクローズ外構がある

外構について少しは詳しくなれたのではないでしょうか。

「ここ直したい」「金額が気になる」などのご相談からで構いません。

外構を整えて快適なマイホームライフを実現しちゃいましょう!

https://nex-inc.net/

現地調査・見積もり無料!

エクステリア、インテリア、不動産それぞれの部署にプロがいる会社です。

また店舗造形、家具もオーダーでお請けできます。

・他社の見積もりが高い気がする

・いつやるかまだ決まってない

・実家を建て替えるまで管理してほしい

そんなお問合せでもOKです。

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA