奥松島・亀岡ベースプロジェクト

「奥松島」亀岡ベースプロジェクト最初の関門!

こんにちは、山口です!

今回は亀岡ベースの建設に必要な申請とその委員会での審議の様子をお届けしたいと思います。

こちらは8月の出来事ですが、ブログを引っ越ししたため投稿日が違いますのでご容赦ください m(__)m

さて本題です。

亀岡ベースの建設許可申請のため、担当の今野さんが8月13日に縄文の村を訪れました。申請内容は特別名勝松島現状変更申請(名前が長い!)

この申請は何かというと、国宝級である松島を守るため景観が変わる可能性がある建物などを審査する、という内容です。ちなみにその申請に必要な資料がこちら。

膨大な量です。ここまで準備するのはとても大変だったと思います。佐々木さん、今野さんとりあえずはお疲れ様でした!

特別景勝松島保存管理専門委員会開催!

そしてここからが本番です。
8月21日、再び縄文の村にて。

縄文人がお出迎え!?笑

この専門委員会で今回の亀岡ベースプロジェクトが松島の景観を邪魔しないものなのかどうかの審議がされます。
当然ですが予め基準があり、亀岡ベースは景観を守るように外観をデザインしています。

この国宝である松島の景観に合わせ、かつこれからの復興シンボルになるような新しいデザイン…その意図を組んでいただけるか?

このプロジェクトを進めるにあたってここをクリアすることが最初の関門となります。

妙な緊張感…。
この中で1案件ごとに審議されているようです。
亀岡ベースの審議は14:00からの予定。

少し早めに到着したので審議の時を待ちます。
待合室での会話は

「さすがに一回ではクリアするのは難しいよね」

と予想。
建物や植栽の高さ、壁の色、屋根の形、地域住民の方との融和。
様々な対策を考えて計画を立ててきました。

そして

「次、亀岡ベースの審議に入ります」

中へ促され着席。

審議の様子は!?

席に着くなり早速資料の説明を求められます。

委員長はリモートで参加。皆さん真剣に資料に目を通していただいています。

佐々木さんから一通り資料の説明が終わり各部分の質疑応答へ。
植栽や壁の色などの専門家の方からいくつか質問はありましたが、特に問題になるようなことはなくスムーズに進みました。

そして結果はどうなのかというと…

なんと次回会議で許可が下りることに!

nexとしては何度か修正を指示されると予想していただけにこれは予想外!

特に東松島市役所の森さんからの素晴らしいアシストをいただき、次回会議で委員長決済を出しましょうとなりました!本当にありがとうございます!これでこの亀岡ベースプロジェクトが無事スタートを切れます♪

そして帰社の途中、建設予定地に立ち寄っていきました。

奥松島の穏やかできれいな海です。

建設予定地ですがまだ何もありません(当たり前)

広くて平地からではわかりにくいですね。
なので亀岡ベースの建設経過をドローン撮影しようと計画しています。

すでに航空自衛隊松島基地からも許可をいただいたので、天気が良い日に飛ばそうかと思ってます。

…時間あるかな。

次回に続く

【追記】

亀岡ベース告知ページできました!詳しくは下記をクリック!

現地調査・見積もり無料!

エクステリア、インテリア、不動産それぞれの部署にプロがいる会社です。

また店舗造形、家具もオーダーでお請けできます。

・他社の見積もりが高い気がする

・いつやるかまだ決まってない

・実家を建て替えるまで管理してほしい

そんなお問合せでもOKです。

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA