エクステリア

物置の選び方とnexのおすすめメーカーをご紹介!

こんにちは、山口です。
9月上旬にもなると朝晩肌寒くなりすっかり秋を感じますね。食欲の秋とはよく言ったものですが、先日おいしいチーズとワインに出会いました♪詳しくはあとがきで!

さて本題です。
皆さん、お庭の収納はどうされていますか?

と言っても空いているスペースに物置を設置するという以外はなかなか方法がないと思います。

弊社のエクステリア部門でも物置設置はご依頼が多いのですが、これから物置の設置をご検討されている方はどのくらいのサイズをお考えでしょうか?
もし、

「庭が広いからそれに合わせてなるべく大きいやつがいい」
「長く使うしある程度値段が高くてもいい」

とお考えであればちょっと待ってください!
特に大は小を兼ねると思っていると後々困ったことになるかもしれません…。今回は後悔しない物置のシンプルな選び方をお伝えしていきたいと思います。

誰もが陥るパーキンソンの法則に注意!

パーキンソンの法則とは簡単に言うと

「人間はあればあるだけ使ってしまう」

という習性のことを言います。どういうことかというと、

収入が上がった分だけ支出も増える。時間があればある分仕事が遅くなる。

という現象です。皆さんも胸に手を当てて思い返してみてください。
心当たりありますよね…?

人はお金も時間もある分だけ使ってしまうということは、当然余っている空間(スペース)にも当てはまるということです。

実際に実家でもこういった現象が起きてます。

何年か前、実家のリビングに大きなダイニングテーブルがありました。過剰に広いテーブルは空間を圧迫しましたが、椅子も座り心地が良かったため狭いながらも何年か使っていました。

しかし、そのテーブルは1/3の必要最低限のスペースだけ使い、残り2/3は雑誌などの物で散乱してました。

見かねて二回りほど小さなテーブルに替えましたが、それもその余ったスペースに物が置かれるようになってしまいました。これは片付けできない性格が一番の問題なんですが、明らかにパーキンソンの法則が働いてますよね。

物置に置き換えて考えると、余る程の広すぎるスペースは後々片付けできなくなるほど物であふれてしまう可能性があるということです。

ちなみにうちは物置の中もいらない物であふれ完全にデッドスペースになってます笑

そもそも常に断捨利できる人であれば無駄なスペースは必要ありませんので、大は小を兼ねるという考えで物置を設置するのはやめた方が良いということです。
家の中も外もまずは物を溜め込まないという考えが大事ですね!←自分に言い聞かせてる

物置は何を基準に選ぶのがいい?

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、結論から言うと「何を収納したいか?」だと思います。それによって場所や大きさが決まるので、バイクなのか仕事用の道具なのかまずは収納したいものを考えるのが良いですね!

ちなみに今の物置ってとってもおしゃれです。家に色んなスタイルがあるように物置にも色んな種類があります。

各メーカーのカタログでも最初の方に何を収納するかで分けているので、これから設置する方はカタログを取り寄せたり、オンラインの電子カタログで見てみてください。

メーカーも色々あり

・イナバ・ヨドコウ・タクボ
などの3大メーカー以外にも

・グリーンライフ・リッチェル・ケター
などあります。

しかし。
正直、3大メーカー以外はほとんど見たことがありません。
下3つのメーカーはデザインも特徴的なので家のデザインと合わせるのが良いと思いますが、日本の環境で使用するならばやはり3大メーカーが無難なチョイスです。

ちなみに、イナバのカタログを見るとこれだけの種類があります。

イナバの電子カタログより


僕の場合、サーフィンが趣味なのでサーフボードを入れるため高さは2m、あと車のスタッドレスタイヤも入れたいので奥行は1mくらいは欲しいですね。
そうなると自然とサイズが決まり選びやすくなりますね!
皆さんも設置前に収納したいものを確認してみてくださいね。

nexがオススメする物置メーカー

nexではタクボの物置をオススメしています!

なぜならここだけの話、他メーカーより比較的お安くできちゃうからなんです。
いいものを安く購入できちゃうなんてなんてステキなことでしょう!

様々な大きさに対応できますし、扉の色を変えて個性を出すことができます。
好きな色を選べた方が気に入りますし、長く使うとき飽きずに使えますよね。

物置に100人乗せない方ならタクボをおすすめします!

あとがき

私事ですが、先日弊社の飲食事業部が9月から展開するワインバル「グランジュ」に客として行ってきました!

イタリアチーズの王様「パルミジャーノレッジャーノ」!なんと食べ放題やってます! 

チーズとワインがメインのお店なんですが、お酒が得意じゃない僕でも「これは美味しい!」と思えるメニューで、フードもヨーロッパを感じられるお店となっていました。

チーズもワインも仙台ではあまり出していないものが多いので、より本場に近いチーズを味わってみたいという方はぜひ足を運んでみてください♪
ではまた!

現地調査・見積もり無料!

エクステリア、インテリア、不動産それぞれの部署にプロがいる会社です。

また店舗造形、家具もオーダーでお請けできます。

・他社の見積もりが高い気がする

・いつやるかまだ決まってない

・実家を建て替えるまで管理してほしい

そんなお問合せでもOKです。

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA